モーションキャプチャースタジオ

アニメーションの新時代を切り開く最新テクノロジー

人の動きをキャプチャしたものをCGキャラクターに反映でき、リアルなコンピュータグラフィックス表現をサポートします。モーションキャプチャ設備としては関西最大級のスタジオです。

特徴

関西最大級のスタジオ設備

従来、手作業で長い制作期間を必要とした作業を、簡単、短期間でしかも極めてリアルな動作を実現することが出来ます。VICON T160カメラを12台適用することで、10メートル以上離れた、4mmのマーカーも確実に捕捉、より広く、より複雑な動きをより高い精度で、短時間に処理することができます。また、複数人数の収録も可能。収録範囲が変更可能なキャプチャーエリア(通常、5.0m(幅)×5.0m(奥)×3.0m(高))に加えマットや踏み台等の備品も充実しています。 スタジオ内のコンピューターには、AMD Opteronの64ビットマシンを導入。ネットワークレンダリング等により、CG関連の演算作業を強力にバックアップしています。ソフトウェアにはメインソフトの3ds maxを始め、業界での主となっている3DCGソフトである、SoftImage XSI、Maya、LightWave等と変換ソフトを導入することにより、様々なフォーマットでの作業に効率的に対応可能となっています。

VICONシステムによる高精度な処理能力

関西最大級の広さを誇るスタジオ面積のモーションキャプチャースタジオでは、人間の動作を3次元CG上の人型キャラクターに反映させることができます。

リアルタイムアニメーションのための新標準ツール

キーフレームアニメーションと対極となるモーションキャプチャー技術は、リアルなコンピューターグラフィックス表現の動きを必要とするあらゆるプロダクションフィールドにおいて、非常に有効なツールとなります。さらに、CGスタジオとの連携により、効率良くデータを実際のアニメーション等にプロットすることができます。

仕様

ハードウェア Windows PC 64bit , Vicon T160
ソフトウェア VICON BLADE , iQ Studio , MOTION BUILDER , MOCAP
標準キャプチャーエリア 5.0m(幅)×5.0m(奥)×3.0m(高)
スタジオ面積 16.0m(幅)×14.0m(奥)×4.0m(高)、一部6.5m(高)
出力可能データ形式 FBX、BVH、CSVなど
撮影備品 脚立、パイプ椅子、事務机、箱馬、イントレ(組み換え可能)、体操用マット、大型マット、パンチンググローブ(総合格闘技用)、パンチミット(中、大)、吊り演技用登山ベルトなど
演技に応じたモーション
アクターを手配可能。
2人での総合格闘技を撮影した実績多数。キャプチャー専用スタジオなので、迅速かつ臨機応変な対応が可能。