造形スタジオ

美術製作工房から特殊な状況向けの撮影スタジオまで使用できる、多目的スタジオ

特徴

テーマ 大道具、小道具、美術制作のスタジオ

溶接機、塗装用コンプレッサー、素材加工用の工具があり、金属加工、塗装、木材加工などの材料加工によって、大道具小道具などの美術セットや立体造形等の作り込みが可能です。
煙、埃などを伴う、通常のスタジオでは対応できない状況での撮影をするスタジオとしても使用できます。

仕様

設備一覧 半自動溶接機、コンプレッサー、ロータリーバンドソー、卓上丸鋸 ジグソー、グラインダー、オービタルサンダー