映像編集スタジオ

最高品質でのリアルタイム映像編集システム

SONYのHDCAMやHDでのフルデジタル映像編集環境、大型ブルーバックスクリーンなど放送局やプロダクションのプロの現場で活用される機器を完備。放送レベルの映像を、撮影から編集までスムーズに行えます。

特徴

SD、HD非圧縮でのフルデジタル編集環境

映像スタジオは、SONYのHDCAMを頂点としたハイビジョン解像度の映像や、各種SD解像度テープフォーマットでの編集に対応しています。またPanasonicのDVCPROを基本とするフルデジタルの撮影、編集、収録まで、全ての行程をリアルタイムにて行うことが可能です。
Final Cut Studio、KONA3の連携によるテープレスフォーマット(Panasonic P2、SONY XDCAM HD等)への対応や、Apple ProRes 422を用いた、小容量でのHD編集も可能です。

放送レベルでの高画質映像制作が可能

導入機器は現在、放送局やプロダクション、ポストプロダクション等のプロの現場で利用されている機器であり、ハイクオリティなデジタルビデオ映像作品の制作が可能です。

各種システムのスムーズな連携

ブルーバックスクリーンを使ったクロマキー合成等が可能なリニア編集環境の他に、Final Cut ProとKONA3を用いたHD解像度によるオンラインシステムといったノンリニア編集環境も充実しています。
また、これらの編集システムはAfter Effectsなどの映像合成編集ソフトとも連携して利用することができるので、より複雑な映像作品の制作にも効果的に対応可能です。

作業効率を格段に上げる高速ネットワーク環境

映像スタジオで製作した映像コンテンツは、サテライトスタジオを経由して、学内外に放送できます。さらにJIAMS内の各スタジオともファイバーチャネルやギガビットイーサーネット等高速なネットワークデータ通信によって連携されており、非常に効率的な制作環境を実現しています。

仕様

ハードウェア オンライン編集システム
Final Cut Pro、Premiere Pro、KONA3、Mac Pro
テープ及び収録メディア環境 SONY HDCAM Recorder(HDW-M2000)
SONY β-CAM Recorder(UVW-1800)
SONY HDV Recorder(HVR-1500)
Panasonic DVCPRO Recorder(AJ-D450)
AJA KiPRO
Panasonic Editing Controller(AU-A960)
テロッパー、スイッチャー For.A Telopper (VEX-300)、For.A Digital Video Switcher (VPS-400D)
カメラ等 Panasonic AG-HPX175、Panasonic AJ-D400 ×2、 Canon EOS 7D
Vinten Vision8 ×2
その他 マイク及び照明機器、スタンド等多数常備