施設紹介

様々なメディア環境に対応した最新設備で学ぶ。

JIAMS(先端マルチメディア合同研究所)は地域社会への貢献を目的に2001年、産学連携の研究施設として設立。モーションキャプチャースタジオ、CGスタジオ、映像・音像スタジオ、写真・造形スタジオなど、関西最大級のプロ仕様の設備がそろっています。

スタジオ

モーションキャプチャースタジオ
人の動きをキャプチャしたものをCGキャラクターに反映でき、リアルなコンピュータグラフィックス表現をサポートします。モーションキャプチャ設備としては関西最大級のスタジオです。
さらに詳しく
CGスタジオ
ハイスペックなマシンと充実したソフトを完備。2DCG・3DCGアニメーション関連の高度で複雑なCG合成・編集作業をサポートします。
さらに詳しく
映像編集スタジオ
SONYのHDCAMやHDでのフルデジタル映像編集環境、大型ブルーバックスクリーンなど放送局やプロダクションのプロの現場で活用される機器を完備。放送レベルの映像を、撮影から編集までスムーズに行えます。
さらに詳しく
音像編集スタジオ
ナレーター1人からアニメ番組などの大人数によるアフレコ、バンド収録などまで幅広く対応可能なレコーディングスタジオです。
さらに詳しく
サテライトスタジオ
ブルーバックで撮影した映像をその場で別の映像と合成したり、制作した映像作品を学内、学外に向けてストリーミング放送が可能です。撮影・編集・放送までスピーディーにこなせる簡易スタジオです。
さらに詳しく
多目的ホール(コナミホール)
式典・講演会・音楽会・演劇などさまざまなイベントに利用でき、バリアフリーステージを備えた950名収容の大ホールです。
さらに詳しく

アトリエ

写真スタジオ
20世紀の映像メディアの出発点である写真に触れることを目的に設置されたこの暗室では、スタンダードなモノクロフィルム現像とモノクロ印画紙プリントを行うことができます。
さらに詳しく
造形スタジオ
溶接機、塗装用コンプレッサー、素材加工用の工具があり、金属加工、塗装、木材加工などの材料加工によって、大道具小道具などの美術セットや立体造形等の作り込みが可能です。
さらに詳しく

デザインセンター

デザインセンター
大学広報を中心にデザインのクオリティーコントロールをおこなう部署として、JIAMSを拠点として2006年度からその活動を開始しています。
さらに詳しく

インキュベーションセンター

インキュベーションセンター
大阪電気通信大学と大阪電気通信大学大学院に所属する教員もしくは学生が、新たに起業を行うことの支援として、オフィスの貸与とJIAMS各施設の利用を促す目的を持っています。
さらに詳しく