1. HOME
  2. 利用実績
  3. オクルージョンを考慮したARゲームの制作

オクルージョンを考慮した
ARゲームの制作

分野:
  • アニメーション
  • サウンド
  • イベント
  • ゲーム
施設:
  • CGスタジオ
  • 映像編集スタジオ
  • 音像編集スタジオ
  • サテライトスタジオ

AR表現をする際に考慮すべきオクルージョン(手前の物体が背後にある物体を隠して見えなくなる状態)を反映したARシューティングゲームの制作を行った。スマホ画面内のCGキャラクターが実在する壁や窓枠に隠れながら部屋の中のおやつに手を伸ばしてくるという表現を実現している。ゲーム名を「AR Hungry Ghost」とし、学内外での出展を行い、試遊した方々から好評を得た。

overview

実績概要

制作期間 2017年度
参加学生数 14名